【映画】メアリと魔女の花

meari1.jpg

【解説・あらすじ】「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後に初めて手がけた作品で、同じくジブリ出身の西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックの長編第1作となるファンタジーアニメ。イギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」を原作に、魔女の花を見つけたことから魔法世界に迷い込んだ少女メアリの冒険を描く。田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。声優は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「湯を沸かすほど熱い愛」で注目される杉咲花がメアリ役で主演を務めたほか、メアリによって事件に巻き込まれてしまう少年ピーター役で、「借りぐらしのアリエッティ」でも米林監督と組んだ神木隆之介が出演。そのほか、エンドア大学の校長役を天海祐希、魔女の国から禁断の花を盗んだ赤毛の魔女役を満島ひかり、メアリの大叔母役を大竹しのぶがそれぞれ演じる。(映画.comより)

製作年:2017年
製作国:日本
監督:米林宏昌
原作:メアリー・スチュアート
脚本:坂口理子、米林宏昌
プロデューサー:西村義明
主題歌:SEKAI NO OWARI
主なキャスト(声の出演):杉咲花、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、満島ひかり、佐藤二朗、遠藤憲一、渡辺えり、大竹しのぶ

meari3.jpg

meari2.jpg

【感想】
ジブリの制作部門が解散してしまった今となっては、もうジブリアニメの新作は見れないものだとばかり思っていましたから、この懐かしい作風を見れたのは、ただただ嬉しい限りでした。
スタジオポノックの第一回作品は、まさしくザ・ジブリの王道を行くような作品でしたね。
いくらなんでもそのまんまジブリ過ぎて、そこは賛否両論あるようですが、まあスタッフの大半が元ジブリの若手なようですし(詳しいことはよく知りませんが)、米林監督自身も近年ジブリ作品を監督されていた訳ですから、急に全く毛色の違う作品を作るのもどうかと思うので、初回作品として、育ててくれたジブリに感謝を捧げたオマージュたっぷりの作品に仕上げたこと自体は、私はむしろ好感が持てて良かったと思いましたよ。
エンドロールの感謝の文字にスタッフの想い全てが込められていたようで、思わず見ているこっちもウルっきちゃいました。

しかしジブリ風作品を見れた嬉しさと同時に、往年のジブリ作品と比べてしまえばやや物足りなさを感じたのもまた正直なところで、まあどうしても比較されてしまう運命なのは、これも元ジブリの宿命と言いましょうか、ある種仕方のないことですよね。
元ジブリじゃなかったら、第一回作品にこれだけ協賛してくれる会社なんて絶対無かったはずですから・・・。
その宿命にあえて立ち向かうがごとく、感謝の意を捧げつつもまるでジブリの重鎮に挑戦状を叩きつけたような、過去のジブリ要素をこれでもかと取り込んで作ったその意気込み自体は、個人的には十分評価してあげたいかな、勿論今回は玉砕された印象なんですけど・・・当然あれはそう簡単には越えられない壁ですよね、でもいつか越えてほしいです。

ジブリと言う魔法が消えた今、魔法に頼らず自分達の力で生きていこうとする姿は、主人公と妙にダブるところがありましたね。
だからこの作品をチョイスしたのでしょうか?
メアリーはドジっ子で欠点も多かったけど、それでも自分で運命を切り開こうとした姿には、一定の感動は得られました、後は細かい味付けですね・・・もう一つ感情移入できないと言うか深みの無いキャラ造形は、今後の課題でしょうか。

それと中盤、魔法学校でのシーンに、少々中だるみ感を感じてしまいました、動物の描写もそうですが、まだまだジブリ映画の域に他するには時間が掛かりそうですね、物語の趣旨も、やや曖昧だった印象が残りました。
とは言え、十分楽しめたことは楽しめましたし(見れて嬉しかったのは間違いない事実)、船出作としてはまあ無難に出港できた訳ですから、今後は独自性にも期待して次回作を待ちたいと思います。
ちなみにメアリの声を担当した杉咲花の声、私は好きでしたよ。
あとフラナガンもね(笑)いいキャラしてたなぁ~。
評価3.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

メアリと魔女の花
Excerpt: 赤い館村にしばらく滞在することになった少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。 それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。  不思議な力を手にい..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-07-18 17:37

「メアリと魔女の花」:原発への警鐘映画
Excerpt: 映画『メアリと魔女の花』は、米林宏昌監督のジブリ退社後の第1弾=スタジオポノック
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2017-07-19 23:54

メアリと魔女の花
Excerpt:  アニメの『メアリと魔女の花』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思って、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、赤毛の少女が燃え盛る建物から逃げ出す様子が描か..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-07-26 18:51