【映画】シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

sibiru1.jpg

【解説・あらすじ】マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後の物語となり、キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く。人類の平和を守るアベンジャーズは戦いは全世界へと広がるが、その人的・物的被害大きさから、アベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁じられる。一般市民を危機にさらしてしまったことへの自責の念から、アイアンマンはその指示に従うが、「自らの行動は自らの責任で持つべき」という持論のキャプテン・アメリカは反発。2人の意見はすれ違い、一触即発の緊張感が高まっていく。キャプテン・アメリカ、アイアンマンらおなじみのアベンジャーズの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも続々参戦。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:アメリカ
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
原案:マーク・ミラー、スティーブ・マクニーブン
脚本:クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
製作:ケビン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・エスポジート、ビクトリア・アロンソ、パトリシア・ウィッチャー、ネイト・ムーア、スタン・リー
音楽:ヘンリー・ジャックマン
主なキャスト:クリス・エバンス、ロバート・ダウニー・Jr.、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ジェレミー・レナー、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、ポール・ラッド、エミリー・バンキャンプ、トム・ホランド、フランク・グリロ、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール、マーティン・フリーマン、ジョン・カニ、ジョン・スラッテリー、ホープ・デイビス、マリサ・トメイ、ケリー・コンドン(声)、アルフレ・ウッダード、フローレンス・カサンバ、スタン・リー

sibiru3.jpg

sibiru2.jpg

【感想】
「アベンジャーズ」の続編のようでそうではない、けど見ているうちに「キャプテン・アメリカ」の続編だと言うことを忘れ「アベンジャーズ」の続編を見ているような感覚に陥ってしまうぐらい、まさしく「アベンジャーズ2.5」的作品でしたね。
「アベンジャーズ」も「キャプテン・アメリカ」も見ないでこれ単体で見たら、この人達は一体何をやってるんだってぐらい本当にアレな作品だった気もするのですが、両シリーズを見ている方なら興奮すること間違いなしの展開には、さすがに特別ファンと言う訳でもない私でも思わずテンションが上がってしまいました。
しかもこれだけヒーローを大集合させたにも関わらず、上手いこと話をまとめたなと、そこはホント感心させられましたね。
重い話なのにいい感じにユーモアを交えた演出も、長尺を考えると箸休めとしては最高の演出だった印象で、ホント時間を忘れるぐらい思いっ切り見入ってしまいましたよ。

しかし正義VS正義、どちらも信念は同じでどちらも間違ってはいなかっただけに、それぞれの心情は十分理解できるから見る側もこの気持ちをどうぶつけていいのか本当に難しかった。
でもそこに必然性のある直球のドラマがしっかりと描かれていた為、見ていて思わず熱くさせられてしまいましたね。
下手な人が作ったらただ仲間割れしているだけにしか見えなかった可能性もありましたが、さすがはルッソ兄弟、ド迫力のヒーローバトルで盛り上げつつも、男臭い正義と友情の物語に昇華させる辺りは本当にお見事でした。

ただ、やはりヒーローとヒーローが戦う姿は、画的には映えますが心から楽しめるものではありませんね。
暴力でしか解決できないから破壊を生む、更には復讐が復讐を生み、そして悪が誕生する、まさしく負のスパイラル状態、しかしそこからの話のまとめ方は本当に秀逸だったので、気持ちが良いものでは無かったけど熱くさせられた作品ではありました。
と言うか、キャプテンもトニーもどっちも頭が固すぎ(苦笑)
でもキャプテンなんかは特にそこが魅力と言えば魅力なんですけどね、個人的にはトニーが若干苦手なので、キャプテン寄りで見てしまいましたが、まあどっちも正解でどっちも不正解って感じでしたかね。

勿論、マーベルヒーロー大集合的アイアンマン軍団VSキャプテン・アメリカ軍団は、単純に見ていて興奮はしましたよ。
アベンジャーズではないアントマンとスパイダーマンの盛り上げ具合も何気にいいスパイスとなって、大いに楽しませてもらいました、と言うかアントマンがあんな風になるとは!
新キャラ常連キャラ混合のお祭りバトル、今後の「アベンジャーズ」シリーズではもっとすごいバトルが見れそうな予感で今からホント楽しみですね。
でも、結局また一般庶民を巻き込むことになるんだろうなぁ~(詳しくは知りませんが)、堂々巡りかな・・・。
評価4.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt: 戦いの最中に建物を破壊し死者を出すなど、人類を救う一方で被害も与えていると糾弾され、全世界から危険視されるアベンジャーズ。  そこである解決策が提案されるが、それは全員が納得できるものではなかった。 ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-06-30 13:50