【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK

wairudo1.jpg

【解説・あらすじ】ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらが共演する大ヒット人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8作。誰よりもファミリーを大切にしてきたはずのドミニクが裏切り、ホブスやレティ、ローマンらはドミニクを取り戻そうと奮闘。その中でファミリーは、最大の敵だったデッカード・ショウとも手を組むことになる。ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらおなじみのメンバーに加え、デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムも前作に続き出演。さらに、「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが謎のサイバーテロリストとして登場し、「ヘイトフル・エイト」のカート・ラッセル、「スーサイド・スクワッド」のスコット・イーストウッドも参戦。アイスランドやシリーズ初上陸となるニューヨーク、さらにハリウッド大作では初となるキューバでのロケが行われた。(映画.comより)

製作年:2017年
製作国:アメリカ
監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:クリス・モーガン
キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン
製作:ビン・ディーゼル、ニール・H・モリッツ、マイケル・フォレスト
製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント、クリス・モーガン
音楽:ブライアン・タイラー
主なキャスト:ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・”リュダクリス”・ブリッジス、ナタリー・エマニュエル、エルザ・パタキー、ジェイソン・ステイサム、ルーク・エバンス、カート・ラッセル、スコット・イーストウッド、シャーリーズ・セロン、クリストファー・ヒビュ、ジャンマルコ・サンティアゴ、パトリック・セント・エスプリト、セレスティン・コルネイユ、ルーク・ホークス、エデン・エストレヤ、オレク・クルパ、リサンドラ・デルガド、テゴ・カルデロン、ドン・オマール、ヘレン・ミレン

wairudo2.jpg

wairudo3.jpg

【感想】
シリーズも8作目となれば、もうさすがにネタ切れ状態になってもおかしくないはずなのに、まだまだ持ってましたねぇ、今回も基本物凄く面白かったです。
ポール・ウォーカー亡き後、正直今後どう展開していくのかなと、気持ち的なところも含めてかなり不安な部分もあったのですが、その不安を一掃するかのようなド派手な展開に、興奮しまくりでホントお腹一杯になりました。
ありえないアクションに関してはもはやこのシリーズは突っ込むだけ野暮ってものですが、それにしてもありえないと言うか常識では考えられないことをよくもまあぶっ込んでくるものです、前作の空を飛ぶも度肝を抜かれましたが、今回もまた・・・でも潜水艦相手でもこのメンバーならやれそうな気がしてしまうのが本当に不思議なところです、クライマックスの氷上アクションは特に最高でした、と言うか全編クライマックスって感じで若干胸焼け気味なところも・・・。

また今回はアクションだけでなく、話的な部分でもなかなか新鮮味がありましたね。
ファミリーの中心ドムが裏切るのは予告編で散々見せられてきたので分かってはいましたが、その理由だったり、そこから派生する意外性たっぷりなストーリー展開は、さすが見る者を飽きさせない「ワイ・スピ」シリーズだなと唸らされる構成で、本当にニヤリとさせられっ放しでした。
特に前作で最大のライバルだったデッカード・ショウをこう使いますかぁ、ある意味「ワイ・スピ」らしいとも言えますが、しかし刑務所内でのホブスとのいがみ合いは最高でしたね、そしてこの2人の関係性がたまらなく良かった、今回は主役3人構成って感じでしたが、映画界を代表するハゲマッチョ3人の競演、最高だったなぁ。

それにしてもデッカードを演じたジェイソン・ステイサムは、おいし過ぎる役回り、ジェイソン萌えした方もかなり多かったのではないでしょうか、あんな表情普段はなかなか見れませんもんね。
その彼に関連する大物女優の登場にもちょっとビックリ、そうか、デッカードにはこんな弱点があったのかと、かなりツボな演出でしたよ。
大物と言えば今回悪役サイファーを演じたシャーリーズ・セロンの冷徹さも、本当にお見事でした、悪役がこうだと感情移入度も高くなって話が盛り上がります、ドSセロンが嵌り過ぎ!

勿論、ファミリーの面々もいつも通り楽しませてくれました、お笑い担当ローマンのボケっぷりも相変わらず地味に面白かったです。
ホブスもこうなるともはや人間ではないぐらい、最強過ぎて笑えてきます、日本海近郊に対北朝鮮対策で赴任してもらいたいレベルでしたよね。
まあ何にしても、冒頭のシリーズの原点的カーレースから終盤のクライマックスバトルまで、とにかく見応えたっぷりで大満足、前作の切なさに比べて今回は過去に退場していった者や今回退場した者への気持ち的な部分で、若干前作よりは落ちますが、基本的には今回も面白かったぁ、次も待ち遠しいですね。
評価4.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ワイルド・スピード ICE BREAK
Excerpt: 長い逃亡生活と、史上最悪の敵との激しい戦いを終え、ドミニク、レティ、ローマンら、固い絆で結ばれた“ファミリー”は束の間の日常を味わっていた。 しかし、ドミニクのまさかの裏切りによってホブスは投獄され、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-05-10 21:15

「ワイルド・スピード ICE BREAK」
Excerpt: 書きたいことは色々ある。色々あり過ぎるんだけど、きりがないからただ一言。最高に面白かった!前作「スカイ・ミッション」を最後にポール・ウォーカーが永遠に作品に出演することがなくなってしまったことを機に、..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-05-20 14:11