【映画】キングコング 髑髏島の巨神 

kinngukonngu1.jpg

【解説・あらすじ】1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが……。「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンが調査遠征隊の隊長コンラッド役で主演を務め、「ルーム」のブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーらが共演する。(映画.comより)

製作年:2017年
製作国:アメリカ
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
原案:ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ
脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン、デレク・コノリー
主なキャスト:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジン・ティエン、ジョン・C・ライリー、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、コーリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、シェー・ウィガム、トーマス・マン、ユージン・コルデロ、テリー・ノタリー、マーク・エバン・ジャクソン、MIYAVI、リチャード・ジェンキンス

kinngukonngu2.jpg

kinngukonngu3.jpg

【感想】
ポスター&チラシがあまりにも微妙だったので、ちょっと内容の方も心配はしていたのですが、見てみたら何の何の、十分面白かったです、と言うかめちゃくちゃ興奮したぁ~。
今回は今までの「キングコング」と趣が違うと言うのは予告編である程度想像はついていましたが、なるほどこう来ましたか、ロマンスありで切なさを煽る従来の形も勿論好きでしたけど、怪獣映画に特化したこのパターンもまた楽しくて良かったですね。
ほぼほとんどを髑髏島でのサバイバルバトルに絞るこの分かり易さも、とても潔かったです。
まあ続編への壮大な前フリと言えばそう言う立ち位置の作品でしたけど、これ一本でも十二分に興奮できる、見事な怪獣映画だったと思いました。

「GODZILLA」での出し惜しみを反省したのか(あれはあれで嫌いではないのですが)、今回は冒頭からほぼコングが出ずっぱりだったのも大興奮できた一つの要因でしたね。
更にはキングング史上最長の、規格外のデカさと来たもんだ。
それでいて俊敏で、パワーも十二分に兼ね備えている、まさしく最強のキングコング、悲哀たっぷりのコングも好きでしたけど、若々しい暴れん坊のコングも新鮮味があって良かったですね。
コングが存在する意味合いも、神秘的で心掴まされました。

また単純な構成でありながらも、人間対怪獣、怪獣対怪獣、人間対人間と、様相が二転三転するストーリー展開は、なかなか見応えがあったと思いましたよ。
そこに若いジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が、日本でおなじみの某アニメを彷彿とさせるキャラを登場させたり、「食人族」や「地獄の黙示録」を彷彿とさせる場面を盛り込んだり、これでもかとオタク要素をぶっ込んでくるから、見ていてもう楽しくて仕方なかったです。
それでいて70年代と言う時代設定にした舞台背景には説得力があったりで、何でもかんでもぶっ込んでいる訳ではないってところが何気に凄かった、今後注目の監督さんになっていきそうです。

しかしそれにしてもサミュエル・L・ジャクソンが凄かったなぁ、あの執念、あのイカレ具合、完全に主役を食っていましたね、それとジョン・C・ライリーの味のあるキャラも印象深かったです。
一方トム・ヒドルストンは主役なのに思いのほか地味な存在感だったかな、画的にはカッコ良かったですけど。
ヒロインのブリー・ラーソンは逆に画的にちょっと地味だったか、まあロマンス無しの「キングコング」なら、この配役で特別問題はなかったし、微妙に胸の辺りがエロかったのでそれはそれでOKでしたけど。
しかし中国に気を使ったあの女性は、一体何だったのだろう(顔は意外と好き)・・・何もしてなかったような。
まあとにかく、迫力満点のガチバトルには興奮しまくりで、お腹一杯になりました、エンドロール後の映像に期待を馳せつつ、次の展開を待ちましょう。
評価4.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448623779

この記事へのトラックバック

キングコング 髑髏島の巨神
Excerpt: 未知の生物を求め、学者やカメラマン、軍人からなる調査遠征隊が、太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”に潜入する。 島の至るところに骸骨が散らばり、岩壁には血塗られた巨大な手跡が残っていた。 大音..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-04-03 12:00

キングコング:髑髏島の巨神
Excerpt: 観てて楽しくて面白かったなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2017-04-18 22:22

キングコング:髑髏島の巨神
Excerpt: アメリカ版ゴジラを作った会社が、伝統の怪獣キングコングを大規模でリアルな映像で映画化した作品だ。物語は単純なのだけど、出て来る怪獣たちの迫力で全く飽きることがない。ベトナム戦争が終わった直後という設定..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2017-04-25 23:05