【映画】ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

hannga-1.jpg

【解説・あらすじ】スーザン・コリンズのベストセラー小説をオスカー女優ジェニファー・ローレンス主演で映画化した全米大ヒット作「ハンガー・ゲーム」シリーズの完結編。カットニス率いる第13地区の反乱軍は、スノー大統領が支配する独裁国家パネムとの最終戦争に突入。カットニスは、ゲイル、フィニック、ピータらとともにスノー大統領暗殺作戦を決行する。しかし、カットニス抹殺に執念を燃やすスノーはその作戦を見抜いており、反乱軍は死のトラップや無数の敵に直面。カットニスはかつてない非道な選択を迫られることになる。シリーズ2作目からメガホンをとるフランシス・ローレンスが引き続き監督。共演はシリーズおなじみのジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ドナルド・サザーランド、そして14年2月に急逝し、本作が最後の出演作になる名優フィリップ・シーモア・ホフマンら。(映画.comより)

製作年:2015年
製作国:アメリカ
監督:フランシス・ローレンス
原作:スーザン・コリンズ
脚本:ピーター・クレイグ、ダニー・ストロング、スーザン・コリンズ
製作:ニーナ・ジェイコブソン、ジョン・キリク
製作総指揮:スーザン・コリンズ、ジャン・フォスター、ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
主なキャスト:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジェフリー・ライト、ウィロウ・シールズ、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、ナタリー・ドーマー、マハーシャラ・アリ、パティーナ・ミラー、エバン・ロス、ウェス・チャサム、エルデン・ヘンソン、ステフ・ドーソン、ミシェル・フォーブス、オミッド・アブタヒ、ジョー・クレスト、ユージニー・ボンデュラント、エイプリル・グレース、グェンドリン・クリスティー、メタ・ゴールディング、ロバート・ネッパー、ポーラ・マルコムソン、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド
hannga-2.jpg
hannga-3.jpg

【感想】
何はともあれ、ようやく終わったって感じですかね。
結局特別テンションが上がることもなく、かと言って下がるほどでもなく、まあそもそもシリーズを4作に分ける必要があったのかは相当疑問なところですが、一応それなりには楽しませてもらったシリーズでした。
でも、シリーズ通して考えると、何と言いますかもう一押しがないと言う感じで、毎度もどかしかったシリーズでもありましたね、最後ぐらいはスッキリさせてもらえるのかと思いましたが、このシリーズらしいクライマックスにはちょっと苦笑いでした・・・。
勘の鈍い私でもこうなりそうな予感はしてたので、特に衝撃を受けることもなく・・・願望としてはとにかくベタでいいからスッキリを願っていたんですけどね、でもこの映画の世界観らしい結末には、ある程度納得は納得だったりもしているのですが。

思えばシリーズ序盤はしょうもない殺し合いに、少々ゲンナリしていた記憶もあるのですが、今となってはそれも懐かしいな・・・FINALの2作はよくあるレジスタンス物とそう変わりはない内容でしたから、まあストーリーとしては真っ当な作品になりましたが、求めていたのはこれじゃない感もあって、何となく満足感が中途半端だったりもするんですよね。
まあクライマックスでそれらを払拭するような、見る者の心に残るようなシーンを見せてくれたらまだ良かったのですが、結果またこのパターン出たか~と思った方は私だけではないはず。

それでも見続けられたのは、やはりジェニファー・ローレンスの魅力に他ならないでしょう。
毎度苦悩葛藤の繰り返しで、正直何度もイライラさせられましたが、ジェニファー・ローレンスだから見ていられました、不条理で過酷な運命に立ち向かう姿が本当に似合う、反乱軍の象徴とされる存在になるのも、彼女なら納得の存在感でしたね。
弓で敵を射る姿がとにかくカッコイイです、効率は相当悪い気もするのですが(笑)
まあ何にしても、ほとんどアクションがなかった前作よりはまだ見応えはあったかと、記憶が劣化しすぎてポッドとかミュットとかそれなんだっけ?状態ではありましたけど。

あとシリーズの登場人物が多すぎたせいか、過去シリーズに出てきた人物がいまいち思い出せなくて、今更名前を出されても誰だっけ状態で・・・キャラ立ちしてない人物が多すぎでしょ。
そんな中でも、ピータは相変わらず足手まとい過ぎてちょっと笑ったかも、ただでさえ足手まといなのに、今回は更にあの状態でしたからね、まあでもゲイルとピータなら、やっぱり恋の結末は・・・そうなりますね。
とりあえず、最終作だけ劇場鑑賞せず放置してましたが、ようやく何とか完走、不満は多々あれど何だかんだでそれなりには楽しんだのかな、けど長かったぁ。
評価3.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション
Excerpt: カットニス率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領が支配する独裁国家との最終戦争に突入。 ゲイル、フィニック、そしてピータを従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行する。 しかし、カットニ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-03-04 08:20