【映画】ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー

ro-gu1.jpg

【解説・あらすじ】「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の最終兵器「デス・スター」の設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする物語となり、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソが、反乱軍の仲間とともに、帝国軍からデス・スターの設計図を奪う決死のミッションに挑む姿が描かれる。主人公ジン・アーソ役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。監督は2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:アメリカ
監督:ギャレス・エドワーズ
主なキャスト:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、バリーン・ケイン、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)、ジュネビーブ・オライリー、アリスター・ペトリ、ベン・ダニエルズ、イアン・マッケルヒニー、ダンカン・パウ、バボー・シーセイ、ジミー・スミッツ、ジョナサン・アリス、ファレス・ファレス、シャロン・ダンカン=ブルースター、アンガス・ライト、ガイ・ヘンリー、イングビルド・デイラ、ドリュー・ヘンリー、アンガス・マッキネス、ワーウィック・デイビス、アンソニー・ダニエルズ、ポール・ケイシー、ステファン・スタントン(声)、ダニエル・メイズ
ro-gu2.jpg
ro-gu3.jpg

【感想】
一応全部見ているとは言えコアなスターウォーズファンって訳でもないので、スピンオフの今回は微妙なテンションで、一応見ておこうぐらいのテンションで鑑賞したのですが、終盤は相当胸が熱くなって、思わず涙でした!
まさかここまで心持っていかれるとは思わなかったなぁ。
エピソード4に繋がる話と言うことで、結末はある程度分かっていましたから、まあどうやってもスピンオフ感は否めないと思っていたんですけどね、スピンオフだからこその、これ1回キリだからこそのこの感動、参りました、正直ナメてました、いやぁ面白かったぁ、希望は死なないってまさしく謳い文句通り、これ見たらまたエピソード4を見直したくなりましたよ。

まあ前半はやや冗長な展開で、地味さも否めず、普通には面白いけどあくまで普通ぐらいでしかなく、これはコアなスターウォーズファンから酷評されそうだなと思いながら見ていましたが、黒いあのお方が登場してからは空気が一変、一気にスターウォーズ感が醸し出され、より一層引き込まれていきました。
シリーズでちゃんとあのお方が登場するのはこれが最後と言うプレミア度も考えると、あのお方のファンなら見逃し厳禁、と言われなくてもスターウォーズファンなら有無を言わずとりあえずは見るでしょうから言うだけヤボか。
それとC3-POとR2-D2の姿もチラッと見受けられて思わずニンマリ、そしてラスト、あの人にバトンが受け継がれるのは分かっていても感涙物でした。

主要キャラがシリーズでは耳にしない普通の戦士だったのも、この映画に物凄く心持っていかれた要素でした。
無名でも、各人のキャラ立ち具合は秀逸で、感情移入度は文句なし、そんな彼らがクライマックスで希望を信じて戦う姿には胸が熱くなったなぁ~!
主人公親娘のドラマもいいスパイス、信じる心が胸を打つ。
彼女達がいたから希望が繋がれたと考えると、今後よりシリーズに感情移入できそうな気がしてきました。
まさしくエピソード3.9と言う表現がピッタリなスピンオフ作品でしたね。

ジンを演じたフェリシティ・ジョーンズは今までのイメージを一新、まさしくジンの生き様に染まっていた印象で、ホント素晴らしい演技だったと思いました。
ドニー・イェン&チアン・ウェンの凸凹コンビもいい味出してましたねぇ。
K-2SOの空気読めない&毒舌ぶりも最高で、しかもC3-POより圧倒的に使い勝手があるところがとても魅力的でした。
まあ何かと賛否両論あるかとは思いますが、スピンオフですしギャレス・エドワーズ監督のスターウォーズ愛は十分伝わってきましたので、これはこれで私はありだと思いました、本編の方の今後にも期待します。
評価4.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445233538

この記事へのトラックバック

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Excerpt: 科学者ゲイレン・アーソは妻ライラ、幼い娘ジンと共に農場に隠れ住んでいたが、帝国軍の究極兵器デス・スターの建造責任者クレニックに連れ戻されてしまう。 …帝国軍の追跡から逃れ成長したジンは、反乱軍の情報将..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-12-28 11:12

映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも...
Excerpt: ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、乗り..
Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
Tracked: 2016-12-29 17:52

ROGUE ONE/STAR WARS STORYを観たゾ (加筆追訂版)
Excerpt: 加筆追訂しました(少々ネタバレ有り) やっと ROGUE ONE/STAR WARS STORY を観ました 今作は 「エピソード4 A NEW HOPE」の時間にして 10分前位までの出来事..
Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 zwei
Tracked: 2016-12-30 16:39

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Excerpt: さて、新年すぐにずっと見たいと思っていた映画を見ることが出来ました もともとスターウォーズは好きだし、この映画は評価も高かったので気になっていたんですよね あらすじ 帝国軍の誇る究極兵器..
Weblog: にきログ
Tracked: 2017-01-09 21:47

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
Excerpt: 期待しすぎたか。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2017-01-22 19:21