【映画】エベレスト 3D

eberesuto1.jpg

【解説・あらすじ】世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで1996年に起きた実話を、3Dで映画化したサバイバルドラマ。エベレスト登頂を目指して世界各地から集まったベテラン登山家たち。それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが、道具の不備やメンバーの体調不良などトラブルが重なり、下山が大幅に遅れてしまう。さらに天候も急激に悪化し、人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまう。ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中、登山家たちは生き残りを賭けて闘うが……。「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のジェイソン・クラークをはじめ、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイら豪華実力派キャストが集結。「2ガンズ」「ハード・ラッシュ」のバルタザール・コルマウクルがメガホンをとった。(映画.comより)

製作年:2015年
製作国:アメリカ、イギリス
監督:バルタザール・コルマウクル
脚本:ウィリアム・ニコルソン、サイモン・ビューフォイ
製作:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー、バルタザール・コルマウクル、ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ、タイラー・トンプソン、ブライアン・オリバー
製作総指揮:アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、エバン・ヘイズ、ランドール・エメット、ピーター・マルーク、マーク・マルーク
音楽:ダリオ・マリアネッリ
主なキャスト:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホール、森尚子、アン・フーラ・シェルパ、トーマス・M・ライト、マーティン・ヘンダーソン、トム・ゴールドマン=ヒル、ペンバ・シェルパ、イングバール・E・シーグルズソン、マイケル・ケリー、ティム・ダンティ、マーク・ダーウィン、エリザベス・デビッキ、バネッサ・カービー、ディミトリ・ゴリトサス、マイカー・A・ハウプトマン、クライブ・スタンデン、ミア・ゴス、ストルムル・ヨン・コルマウクル・バルタサールソン、エイミー・シンドラー、ジャスティン・サリンジャー、ビジャイ・ラマ、アビン・シャー
eberesuto2.jpg
ebersuto3.jpg

【感想】
予想以上に淡々とした作風の映画でした。
実話に基づいて映画化されたからなのか、過剰な感動やお涙頂戴はほとんど無し、本当にただただ事実を描いただけ・・・それ故に、山の美しさと同時に山の怖さをまざまざと見せ付けられるような映画に仕上がっていたと思いましたね。
自然は何故これほどまでに美しく、これほどまでに残酷なのか、しかしその危うさがあるからこそ、きっと人は惹きつけられてしまうところがあるのでしょう。
とは言え、私は登山に全く興味を惹かれないし、冷たいことを言うようで申し訳ないのですが、悪条件の中、警告を無視して無理やり登山して遭難したならば、後は自己責任でどうぞとしか思えないんですけどね・・・。

しかしエベレストの登山事情が、まあ今現在はどうなのか知りませんけど、こんなに商業化していて、こんなに登山渋滞しているとは本当にビックリ。
ほんの一握りの人しかエベレスト登頂なんて成功しないものだとばかり思っていましたが、これだけの方が登っている様子を見るともはやそんなこともないのですね(勿論簡単に成功するものではないのも見ていて分かりましたが)
だからこそ悲劇が起こるのも、これ見ると無理もないな・・・。

また経験豊富なベテランの方が、むしろ危うい存在だったのも印象的でした。
過剰な自信が命取り、無駄に栄光を知っているからこそ、自分は大丈夫だと思ってしまうんでしょうね。
まあ多大な時間をかけて準備して、もうすぐそこが頂上なのに引き返すと言う選択をすることは、それはもうホントやるせない気持ちになるのもよく分かります、でもその身勝手な行為が更なる悲劇を生むのもまた事実、そう言う事実を淡々と見せられると、やっぱり自然をナメなら駄目なんだなと改めて実感させられました。

一つ映画的な難点としては、あくまで主役はエベレストであって、人間ではないこと、なので豪華キャストで登場人物多数であるにも拘らず、誰に焦点を当てている訳でもないので、ヒゲのおじさんだらけで誰が誰だかいまいち見分けが付かないし、かろうじてジェイソン・クラークとジョシュ・ブローリンが演じた人物に少しだけ感情移入できるエピソードがあったぐらいで、後はホント淡々と事実が描かれているだけの映画になっていましたから、正直中だるみ感を感じた部分はあったかなと。
まあでも、臨場感溢れる雪山の映像は一見の価値あり、私は映画で十分、登山は好きな方だけどうぞ。
評価3.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

エベレスト
Excerpt: 1996年、ニュージーランドで登山ガイド会社を営むロブ・ホール率いる登頂ツアーが、ネパールに到着する。 エベレストのベースキャンプ(標高5,364メートル)で約1ヶ月間入念に準備を整え、頂上を目指した..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-12-16 10:37