【映画】グッドモーニングショー

guddomo-ninngu1.jpg

【解説・あらすじ】「踊る大捜査線」シリーズの脚本家として知られる君塚良一が、オリジナル脚本で手がけた監督作。中井貴一を主演に、ワイドショーで司会を務める落ち目のキャスターが陥る災難だらけの一日を描いた。朝の情報番組「グッドモーニングショー」でメインキャスターを務める澄田真吾は、起床して早々に妻と息子から、出勤途中には番組サブキャスターの小川圭子から、それぞれ困った相談を持ちかけられる。さらに、プロデューサーからは番組の打ち切りを告げられて踏んだり蹴ったり。そんな時、都内のカフェで人質立てこもり事件が発生。「グッドモーニングショー」も事件をトップに生放送を開始する。しかし、ほどなくして警察から連絡が入り、犯人が「澄田を呼べ」と要求していると知らされる。中井のほか、初の女子アナ役に挑む長澤まさみ、志田未来ら豪華キャストが結集。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:日本
監督、脚本:君塚良一
製作:石原隆、市川南
プロデューサー:土屋健、古郡真也
音楽:村松崇継
主題歌:KANA-BOON
主なキャスト:中井貴一、長澤まさみ、志田未来、池内博之、林遣都、梶原善、木南晴夏、大東駿介、濱田岳、吉田羊、松重豊、時任三郎、遠山俊也、森脇英理子、折井あゆみ、上野なつひ、山田望叶、松嶋亮太、小谷早弥花、北山雅康、川井つと、掛田誠、佐藤恒治、田鍋謙一郎、水谷あつし、渡辺真理、弥尋、越村友一、大地泰仁、花戸祐介、大津尋葵、細川洋平、東亜優、大西礼芳、小柳心、田川可奈美、須永祐介、押田佐代子、霜山多加志、天川真澄、小木茂光
guddo1.jpg
guddo3.jpg

【感想】
昔から朝の情報番組を見るならめざ○しテレビ派な私としては、まるでめざ○しテレビの舞台裏を見ているようで、まあいろいろと突っ込みどころはありましたけど、基本的には楽しめました。
本来ならフジテレビが製作に関わっている時点でテンションも下がるところなのですが、この映画に限ってはフジテレビならではの映画だったな、テレビ屋ならではの映画だったなと、少しだけ感心しました。
フジテレビらしい詰めの甘さは、ある意味ご愛嬌と言うか、これもフジテレビらしさと捉えて見るしかないでしょうね(苦笑)

ただ朝の情報番組のみならず、ワイドショー的番組をほぼ見ない方にとっては(テレビ自体を見ない方は更に)、テレビ屋の愚痴や弁明を見せられているようで、つまらないと思っても不思議ではなかったかも。
私はお堅いニュースだけの番組よりも、ゴシップ・グルメ・その他諸々を含めて面白おかしく見れるこの手の番組の方が好きなので、彼らの意地、それでも仕事を続ける理由なんかに少しグッと来るところもあったりして、まずまず面白かったとは思いましたが・・・。
まあフジテレビっぽいノリの軽さで好みは分かれそうですけど、でもこの軽さがこの映画には合っていたと思いました、何かと突っ込みどころ満載なので、きっとシリアスに描いたら目も当てられない映画になっていたことでしょう。

しかし前半のワイドショーの舞台裏を描いたギリギリの攻防みたいな部分は、ホント面白かったなぁ。
これも業界の第一線で活躍してきた君塚監督ならではの作風だったと言えましょうか。
ワイドショー班と報道班の確執はさすがにやり過ぎの感も、ああ言う上から目線、どの世界にもあるよなぁと妙に納得。
で、まあこのテンションで最後まで見たかったのですが、立てこもり犯と三宅、じゃなかった澄田キャスターがメインとなった後半でやや失速してしまったのは何とも惜しい・・・。
シリアス部分がどうにも中途半端でしたからねぇ。
立てこもり犯の動機も薄いかなぁ、最初の理由は少し面白かったし濱田岳の演技も好きでしたけどね。

好きと言えば主演の中井貴一のアタフタ演技も何とも言えぬ味があって何か好きだったなぁ。
家にいても職場でも哀愁が漂っていたりして、見ていて何だか切なくなりました。
家では吉田羊、職場では長澤まさみ、ある意味幸せ者だなぁ、でも長澤まさみの暴走はやり過ぎ!まあ面白かったけど。
志田未来との対照的な構図も良かった、画面両サイドの女性(折井あゆみ&森脇英理子)の空気感も(笑)
まあ何だかんだで、キャストの好演にも助けられて、それなりには楽しめた映画でしたかね、いかにもフジテレビな自虐的な部分も含めて。
評価3.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

グッドモーニングショー
Excerpt: 澄田真吾は、かつては報道番組のエースキャスターだったが、ある災害現場からのリポートが世間から非難を浴びて番組を降板。 以来、現場リポートが怖くてできなくなり、現在は朝のワイドショー「グッドモーニングシ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-10-21 13:36