【映画】後妻業の女

gosai1.jpg

【解説・あらすじ】直木賞作家・黒川博行の「後妻業」を、大竹しのぶと豊川悦司の共演で映画化。「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫監督がメガホンをとり、資産を持つ独身男性の後妻に収まり、多額の金品を貢がせる「後妻業」を生業とする女の姿を描く。結婚相談所主催のパーティで知り合い、結婚した小夜子と耕造。2年後に耕造は死去するが、娘の朋美と尚子は、小夜子が全財産を受け継ぐという遺言証明書を突きつけられる。小夜子は、裕福な独身男性の後妻となり、財産を奪う「後妻業の女」で、その背後には結婚相談所所長の柏木の存在があった。一方、父親が殺害されたと考える朋美は、裏社会の探偵・本多を雇い、小夜子と柏木を追いつめていく。小夜子役を大竹、柏木役を豊川が演じ、尾野真千子、長谷川京子、永瀬正敏らが共演する。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:日本
監督、脚本:鶴橋康夫
原作:黒川博行
製作:市川南
プロデューサー:秦祐子、臼井央
音楽:羽岡佳
主なキャスト:大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、風間俊介、余貴美子、ミムラ、松尾諭、笑福亭鶴光、樋井明日香、梶原善、菜葉菜、玄里、小林健、草野イニ、六平直政、森本レオ、伊武雅刀、泉谷しげる、柄本明、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏
gosai2.jpg
gosai3.jpg

【感想】
実際現実にもこんな事件は起きているだけに、喜劇とは言え単純に面白かったと笑うには少し抵抗もありますが、それでも怖面白かったです!
むしろシリアスに描かれた方が生々しくて見ていられませんから、まあこのぐらい面白おかしくやってもらった方が、映画的には楽しめると言うものでしょう。
しかし結構アバウトな感じで後妻業しちゃっているところに、ビックリさせられたと同時に、ある種のリアリティも感じたと言うか、案外こんなものなのかもと、妙に納得させられた部分もあった映画でしたね。
勿論、大竹しのぶの演技力あってこその説得力だったとは思いますが。

しかしこう言っては失礼ですが、飛び切りの美人と言う訳ではない小夜子の容姿でも、寂しさからとは言え何故次々と男は騙されるのか、現実の事件でもそうでしたが、このぐらいの容姿の方が妙な安心感が生まれるからなのでしょうかねぇ?
それにしても小夜子の男の釣り方が絶妙だったなぁ、そして釣った魚にはエサを上げない、どころか毒を盛る的な対処法に寒気が走りつつも、コミカルな大竹しのぶの演技にクスクスと笑わせてもらいました!

豊川悦司が演じた結婚相談所所長も大阪の小物な悪と言う感じで、いい味出してましたね。
大悪党ではない小悪党なところに、こちらも妙なリアリティを感じました。
簡単に人を騙すけど、自分も案外・・・なタイプだったのがまた何とも・・・。
まあとにかく大竹しのぶと豊川悦司コンビの掛け合いには、恐ろしいんだけど面白おかしく楽しませてもらいました。
男を騙すだけの人生な小夜子にとっての幸せって何なんだろうなと、ずっと考えながら見ていましたが、一見ヌルそうに見えるラストにそれが出ていたように見えて、なるほど納得なラストカットでしたね。
コトの顛末としては全くスッキリしませんでしたけどね、映画的にはアリかなと。

他にも大竹しのぶVS尾野真千子の女の戦いや(さすがの尾野さんも少し遠慮してたような?)、スカイツリー鶴瓶の正体等(イメージ的には粗○ンなのだが)、豪華脇役陣がこれでもかと盛り上げてくれたおかげで、ドギツイ映画ではありましたがとりあえず退屈とは無縁な映画でしたね。
柄本明もさすがの存在感(コント楓で笑えた!)、長谷川京子の癒しっぷりと豊川所長を惑わす水川あさみ&樋井明日香(いい脱ぎっぷり!)の妖艶な演技も印象深かったです。
永瀬正敏の探偵は若干中途半端だったかな。
しかし悪人しか出てこない映画は、見終わって妙な疲労感が残りますねぇ・・・。
評価4.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

後妻業の女
Excerpt: 結婚相談所主催の中高年向けパーティーで可愛らしく自己紹介する小夜子(63歳)の魅力に、男たちはイチコロ。 パーティーで知り合った耕造と小夜子は結婚するが、2年後に耕造は死亡してしまう。 耕造の娘の朋美..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-09-10 01:32

後妻業の女
Excerpt: シリアスな物語にはしないでユーモアをたっぷりとまぶして笑える展開になっている。高齢の裕福な独身男性をターゲットに後妻におさまり、夫を死に追いやって財産をいただく。罪の意識がないような大竹しのぶの演技は..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2016-09-11 23:20