【映画】ジャングル・ブック

zyannguru1.jpg

【解説・あらすじ】ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーションを、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督が実写映画化。ジャングル奥地に取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒豹のバギーラに助けられる。母オオカミのラクシャのもとに預けられたモーグリは、ラクシャから惜しみない愛情を受け、幸せな毎日を過ごしていた。そんなある日、人間に対して激しい復讐心を抱くトラのシア・カーンがジャングルに戻ってくる。ハリウッド屈指の映像制作チームが最先端の映像技術を駆使し、主人公モーグリ以外の動物や背景など全てをリアルなCGで表現。モーグリ役にはオーディションで2000人の中から選ばれた12歳の新人ニール・セディを起用し、ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、クリストファー・ウォーケンら豪華キャストが個性豊かな動物たちの声を演じる。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:アメリカ
監督:ジョン・ファブロー
原作:ルドヤード・キプリング
脚本:ジャスティン・マークス
製作:ジョン・ファブロー、ブリガム・テイラー
製作総指揮:ピーター・M・トビヤンセン、モリー・アレン、カレン・ギルティリスト
音楽:ジョン・デブニー
主なキャスト:ニール・セディ、ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ、スカーレット・ヨハンソン、ジャンカルロ・エスポジート、クリストファー・ウォーケン
吹き替え版:北原十希明、松本幸四郎、西田敏行、石原慎一、伊勢谷友介、朴璐美、宮沢りえ
zyannguru2.jpg
zyannguru3.jpg

【感想】
基本的にはお子様向け、ファミリー向け映画なのでしょうが、でも大人が見ても十分過ぎるぐらい満喫できる、ハイクオリティなディズニー映画だったと思いましたよ。
さすがはジョン・ファブロー監督作品ですよね、各キャラクターはとても魅力的でしたし、退屈しらずのストーリー展開で、中だるみすることなく物語が推移していきましたし、ハラハラドキドキの仕掛けも盛りだくさん、更にはちょっとホッとできるような息抜きタイム的なほのぼの描写もそこかしこに散りばめられていて、予想以上に面白かったです。

主人公のモーグリ以外は全てCGと言うのも驚きの事実でしたね。
全く違和感が無いとまでは言いませんが、むしろ本物以上と思えるような描写もあったりで、時代の進化に、ディスニーの映像技術にただただ驚かされました。
3D描写の巨大ニシキヘビとか、リアル過ぎて本気でビビリましたよ(苦笑)
小さいお子さんは、トラの迫力にビックリされた方も多かったようですね。
ディズニーお得意の喋る動物達も全然違和感無いと言うか、思いっきり感情移入させられる辺りホント上手いなと、とにかく感心させられっぱなしでした。

熊のバルーなんて、特にキャラ設定が最高すぎでしょう!
ホント癒されたぁ、怠け者っぷりも嵌っていたし、モーグリを思う心には心揺さぶられましたよ。
モーグリを演じたニール・セディ君とバルー達の映像的な融合具合も素晴らしいクオリティでしたね。
展開の緩急の付け方も絶妙でした。
人間を憎む虎のシア・カーンのブレなさ具合も、物語にいい緊張感をもたらしてくれましたね。
基本的にはシア・カーンVSモーグリな分かり易い構図に、様々なメッセージ性を盛り込んだことによってより深みが増した印象で、単純に見ても楽しめましたし、いろいろと考えさせられることも多かった作品でした。
休日に親子で見るには最適な題材の映画と言えるでしょう。

何故ルールを守らなければいけないのか、守らなければどうなってしまうのか、モーグリの成長を通して、大人も改めて勉強になる作品でしたよね。
自然と人間の関係についても、何かと考えさせられました。
とは言え、基本娯楽作として楽しめる内容だったのが、ディズニー映画らしくて良かったです。
評価4.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ジャングル・ブック
Excerpt: ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊モーグリの命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。 母オオカミのラクシャに託されたモーグリは、オオカミの兄弟と一緒に成長する。 ところが、人間への復讐心に燃..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-08-21 08:00

ジャングル・ブック
Excerpt: 主人公のモーグリ以外の動物は全部CGだというのだから驚いてしまう。本物のような迫力があった。人間はモーグリだけしか登場しないけど、他の動物が欲望にまみれていて人間的だった。そもそも権力闘争を異種間です..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2016-08-23 06:33