【映画】ターミネーター:新起動 ジェニシス

ta-mi1.jpg

【解説・あらすじ】アーノルド・シュワルツェネッガー主演の人気SFアクション「ターミネーター」のシリーズ5作目。2003年の「ターミネーター3」以来12年ぶりにシュワルツェネッガーがシリーズに復帰し、T-800型ターミネーターを演じる。未来の人類反乱軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを歴史から抹消するため、未来から殺戮マシーンのターミネーター「T-800」が送り込まれる。しかし、そこには老いた姿の同型ターミネーターが待ち受けていた。サラ・コナー役は「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイクしたエミリア・クラーク、カイル・リース役は「ダイ・ハード ラスト・デイ」のジェイ・コートニー、ジョン・コナー役は「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のジェイソン・クラークと、おなじみのキャラクターたちが新キャストで描かれる。監督は「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のアラン・テイラー。(映画.comより)

製作年:2015年
製作国:アメリカ
監督:アラン・テイラー
脚本:レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ
製作:デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ
製作総指揮:ビル・カラッロ、レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ、ミーガン・エリソン、ロバート・コート
音楽:ローン・バルフェ
音楽総指揮:ハンス・ジマー
主なキャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、ジェイソン・クラーク、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ、ダイオ・オケニイ、マット・スミス、コートニー・B・バンス、オットー・サンチェス、ブライアント・プリンス、マイケル・グラディス、サンドリーヌ・ホルト、グレゴリー・アラン・ウィリアムズ、マティ・フェラーロ、グリフ・ファースト、アフェモ・オミラミ、テリー・ワイブル、ウェイン・バストラップ
ta-mi2.jpg
rta-mi3.jpg

【感想】
想像していたよりは悪くなかった。
酷評が多かった3と4を無かったことにして製作しているところなんかは、ある意味潔くて良かったんじゃないですか(3は酷かったけど、個人的には4は嫌いじゃない)
まあインパクト大な1や傑作の2と比べてしまえばかなり落ちますが、1と2を最大限にリスペクトしたリブート作としては、全く持って見れたものではないと言うほど悪い作品でもなかったと思いましたよ。
ただこれ以上無理にシリーズを続けるのは、もう止めた方がいいとも感じましたけどね(3の時からずっとですが)

とりあえず中盤前ぐらいまでは予想以上に楽しめました。
1と2の名シーンや名台詞が随所に盛り込まれたこともあって、懐かしい想いで一杯になりましたよ。
歴史が変わって少し戸惑いつつも、これはこれでありかなと途中まではそう思いながら楽しんで見れました。
しかし中盤以降は少しづつトーンダウンかな・・・。
タイムループで混乱し、しかも何でもありになりすぎて、さすがに受け入れられなくなってきた(苦笑)
ジョン・コナーがアレ過ぎてねぇ、何でジョンを演じるのがジェイソン・クラーク?と、似合わなすぎて不思議には思っていましたが、そう言う訳だったのか・・・。

そのほかカイル・リースやサラ・コナーの配役、キャラ設定等も含めて、いろいろとシリーズファンから酷評が多かったのは妙に納得、見せ場の作り方も終盤にかけて徐々に盛り上がるよう、もう少し上手く構成して欲しかったですね。
ただ、それでもシュワちゃん完全復活のターミネーターは、やっぱり最高!
皮膚は老けるとか都合のいいT-800の設定でも、ポンコツでも(古くてもポンコツではないんでしたね)、やっぱりCGシュワじゃない生身シュワなターミネーターがそこにいてくれれば、それだけである程度満足しちゃうんですよねぇ。

擬似親娘的なサラ・コナーとの掛け合いも、これはこれで楽しかったなぁ。
守護神的なシュワのターミネーターって、やっぱり泣ける!
サラ役のエミリア・クラークが可愛すぎて(しかもムチムチ)サラ・コナー感は薄かったですが、擬似親娘的構図ならこれもありかも。
でもこの設定だったせいで、カイル・リースの影は相当薄くなってしまいましたけどねぇ(ジェイ・コートニーなのも似合わずでしたし)
しかしT-1000の見せ場があれだけとは、イ・ビョンホンも悪くはないが、やっぱりT-1000はロバート・パトリックに限る。
評価3.5(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ターミネーター :新起動/ジェニシス
Excerpt: 2029年、ロサンゼルス。 敗北を悟った人工知能の機械軍は、人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを殺すため、1984年にターミネーターを送り込んだ。 サラを守るため1984年に飛ん..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-07-20 20:48