【映画】64 ロクヨン 後編

rokuyonn1.jpg

【解説・あらすじ】佐藤浩市はじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本映画界を代表する豪華キャストが結集し、「ヘブンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編。昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生。犯人は「サトウ」と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は「ロクヨン」をなぞっていたが……。後編は原作とは異なるラストへと向かっていく。(映画.comより)

製作年:2016年
製作国:日本
監督:瀬々敬久
原作:横山秀夫
脚本:久松真一、瀬々敬久
脚本協力:井土紀州
エグゼクティブプロデューサー:平野隆
プロデューサー:木村理津、大原真人、渡邉敬介、浅野博貴、伊藤正昭
企画:越智貞夫
音楽:村松崇継
主題歌:小田和正
主なキャスト:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、烏丸せつこ、小澤征悦、金井勇太、芳根京子、菅原大吉、宇野祥平、菜葉菜、芹澤興人、奥野瑛太、三浦誠己、小橋めぐみ、黒川芽以、渡辺真起子、萩原みのり、渡邉空美、平田風果、結城貴史、森本のぶ、管勇毅、足立智充、緋田康人、矢柴俊博、加藤虎ノ介、大西信満、忍成修吾、日向丈、柄本佑、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和
roku2.jpg
roku3.jpg

【感想】
前編が傑作の香り漂わす作品だったので、後編を心待ちにしていました。
原作未読ドラマ版未見なこともあって、結末は全く予想が付きませんでしたから、一体どうなるのか、前編ではロクヨン事件の解明へは思いのほか進展してませんでしたし、後編はどう結末へ向かって推移していくのか、ドキドキしながら見させていただきましたが、まあ見終わってみると、二部作物によくあるパターンの前編での期待は超えられずな作品になってしまった感は否めずだったかなぁ。
ただそれでも上手くまとめたとは思いましたけどね、他の二部作物よりは高いレベルを保ちつつ何とかまとめた印象でしょうか。

とは言え、3時間ぐらいの長編になっても、まあ一つの作品にまとめることは間違いなく出来たはずでしたよね。
そこはテレビ局絡み映画のアレがチラホラ見え隠れ(苦笑)
もう記者との対立構造は前編でお腹一杯なんで、長々やらずこの辺で勘弁してくれと思った方は私だけではないでしょう。
リアルがどうかは知りませんが、あれでは隠蔽体質の警察にむしろ同情してしまいます、それと柄本佑の二課長も何かありえなさ過ぎて冷める・・・。
どうせ二部作ありきなら、そこ削ってもっと三上の娘の話を盛り込むとかしてもらった方が、より感情移入できた気がしました。

ただ肝心のロクヨン事件、そして新たなる誘拐事件、ほぼ同時進行で解明へと向かったサスペンスフルな展開に関しては、一定の見応えを感じました。
後編から登場の緒形直人の演技・存在感も相まって、前編には足りなかったドキドキ感を十分味合わせてもらった気がしました。
疑問だった部分がだんだん明らかになっていくスッキリ感も得られましたし、クライマックスの川でのシーンさえもう少し納得できるものであれば、十分評価に値する内容だったと思うのですが、アレはちょっと勿体無かったなぁ・・・。

しかしそれぞれの父親の、娘への想い、その辺の描き方に関しては、本当にグッと来るものがありましたね。
娘がいなくなるとはどう言うことなのか、どれだけ辛いことなのか、永瀬正敏の鬼気迫る演技、あの執念は、物凄く心に伝わってくるものがありました。
ロクヨン事件から止まっていた時間が動き出した終盤の展開は、どこか見る側も解放された気分になったようで、少しホッとさせられました。
まあ不満な点も多々見受けられはしましたけど、見て損のない二部作ではあったと思いましたよ。
評価4.0(5点満点中)


↓こちらの応援ポチをしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

64 ロクヨン 後編
Excerpt:  『64 ロクヨン 後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『64 ロクヨン 前編』が素晴らしかったので、後編もと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、雨が降りしきる中で公衆電..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-06-17 07:00

64-ロクヨン-後編
Excerpt: 上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒形..
Weblog: to Heart
Tracked: 2016-06-19 09:38

64 ロクヨン 後編
Excerpt: 時効が1年後に迫る「ロクヨン」の捜査員を激励するため、警察庁長官が県警を視察し、被害者の雨宮宅を慰問することになった。 その交渉役として三上は10数年ぶりに雨宮家を訪れるが、被害者の父・雨宮からは長官..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-06-20 06:12

「64(ロクヨン)後編」
Excerpt: 「怒涛の前編、慟哭の後編」なのである。局の柱巻きに書いてあったのだから、間違いない。そうなんだろうな、と思いつつ、結局公開終了直前に鑑賞。いやもう本当に楽しみにしていたのだけれど、息子と予定を合わせる..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-07-20 12:42