【映画】極悪の流儀

【解説・あらすじ】「ディパーテッド」「ワールド・オブ・ライズ」の脚本家ウィリアム・モナハンが監督・脚本を手がけたクライムサスペンス。ハリウッドの豪邸で暮らすトーマスは酒に溺れて自暴自棄になり、カリフォルニア南部のモハーベ砂漠にやって来る。その夜、浮浪者ジャックに襲われたトーマスは、争いの末になんとかその場を切り抜けるが、翌日からジャックに付け回されるように。やがてトーマスはジャックと間違えて…

続きを読む