【映画】ジェシカ・アルバ ヘブンズ・ベール ~死のバイブル~

【解説・あらすじ】ジェシカ・アルバ主演、ジェイソン・ブラム製作によるホラー。 1985年、カリスマ的なリーダーが率いるカルト宗教“ヘブンズ・ベール"のメンバー47人が集団自殺を図る。それから25年後、その凄惨な事件の唯一の生存者であるサラは、ドュメンタリー映画を作っているマギーたち撮影クルーとともに、実際になにがあったのかを究明するため事件の現場へと足を踏み入れる。 一行はそこで“ヘブンズ…

続きを読む