【映画】スペース・ステーション76

【解説・あらすじ】『ラバー』『なんちゃって女子』などに出演し、プロデューサー、俳優コーチも務める才人が初メガホンを取り、ディスコやフリーラブが流行した70年代、 郊外に住んでいた自身が疎外感を感じていたことを原動力に、「宇宙ステーションを70年代に育った郊外に隠喩する」という発想から生まれた意欲作。 主演を務めるのは、『アルマゲドン』でブレイクを果たし、『ロード・オブ・ザ・リング』シリー…

続きを読む